パパ活相場が下落しているってホント?理由と対処法を紹介

パパ活

 

今回のテーマはズバリパパ活相場の下落についてです。

 

パパ活ブームがブームになった頃はかなり高額なお手当が貰えていましたが最近はかなり渋くなってきているようです。

 

この記事では

  • パパ活のお手当が下がっている原因
  • 下落相場での対処法

を紹介しています。

 

パパ活層が下落している原因

①パパ活女子が増えている

 

パパ活相場が下落している最大の原因としてパパ活女子が増えすぎているというものがあります。

 

テレビ番組や雑誌でもパパ活が取り上げられることが多くなりパパ活女子がかなりの勢いで増えています。

 

パパ活女子は増えていますが肝心のパパが増えていないので安いお手当でもパパになって欲しいというパパ活女子が増えた結果、相場が下落傾向にあるようです。

 

②パパ活のトラブルが多くなってきた

 

ブームになったパパ活ですがブームの裏でトラブルも増えてきています。

 

上の画像は政治家とパパ活をしていた女性のDMが流出したものです。

 

他にもパパ活懲らしめ隊というやり逃げする男性の存在なども明らかになっておりパパ側もパパ活女子側もリスクを避けて新規の募集をやめている人が多いそうです。

 

パパ活をやりたい女性は増えているけど肝心なパパ側が新規の募集をやめているので結局はお手当を下げてパパを探すしかないというのがお手当下落の2つ目の原因です。

 

どらくらい下がったの?2018年との相場を比較

2018年 2019年
顔合わせ 5,000円~10,000円 0円~10,000円円
食事(デート) 10,000円~30,000円 5,000円~20,000円
大人の関係 30,000円~100,000円 20,000円~100,000円
【定期】大人の関係なし 50,000円~300,000円 50,000円~300,000円
【定期】大人の関係有り 200,000円~ 200,000円

 

相場が下落していると言ってもどの程度、下落しているのか分かりづらいので現役のパパ活女子にアンケートを取って2018年と2019年を比較してみました。

 

表にして見ると改めて分かったことがあります。

  • お手当の最低ラインが低くなっている
  • 定期の関係ではお手当は変わらない

ということです。

 

実際にアンケートを取ったパパ活女子も昔と比べてもお手当の額はそれほど変わっていないでそうです。

 

やはり今年からパパ活をスタートした人はライバルが多く、お金持ちのパパも見つけづらいためお手当の額も低くなりやすいようです。

 

下落相場のパパ活での対処方法

 

下落相場と言ってもやりようによってはまだまだパパ活で稼ぐことは可能です。

 

具体的な方法としては

  • 複数のパパ活アプリを使ってお金持ちのパパと出会いやすくする
  • デート倶楽部(交際倶楽部)に登録する

という方法です。

 

パパ活女子が増えてきた現状では一つのアプリでパパを探すよりも複数のパパ活専門アプリを使って出会いのチャンスを増やした方が稼ぎやすいでしょう。

 

またアプリよりもお金持ちのパパが多いデート倶楽部に登録することで定期的な関係を築きやすくします。

 

気になる方はこちらの記事をお読み下さい。

 

素敵なパパを見つけたい!おすすめのパパ活アプリ・パパ活サイト厳選3選

【全13社】パパ活に人気の高級デート倶楽部(交際クラブ)人気ランキング!

 

まとめ

 

それでは最後に簡単にこの記事をまとめます。

  • パパ活の相場が下落しているのは事実
  • パパ活女子は増えているけどパパが増えないのが一番の原因
  • 対象方法はパパ活アプリの並行利用とデート倶楽部の利用

 

パパ活の相場は確かに下落していますがしっかりと方法を選んでいけばまだまだ稼ぐことは可能です。

 

しっかりと対策してガッツリと稼ぎましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました